Featured Article

獣医師コラム:【動物病院選び】うちの子にあった動物病院は?

獣医師コラム:【動物病院選び】うちの子にあった動物病院は?

動物病院は様々な種類の動物病院があります。初めての動物病院選び、どの動物病院が自分、そしてペットにあっているか迷ったらぜひ読んでみて下さい。

 

※動物病院の種類

◎ 一般診療を行う動物病院(1次診療)

・小規模動物病院(獣医師1~2名)

・中規模動物病院(獣医師3名~)

 

 専門病院

・眼科専門、歯科専門、皮膚科専門、循環器専門、内分泌専門、整形外科専門、エキゾチック専門動物病院など

・夜間専門動物病院

 

 2次病院

・大学付属動物病院

・日本動物高度医療センターなど

 

■ かかりつけの動物病院、何を基準に選ぶ?

かかりつけの病院はどう選ぶの

① 自宅からの近さ、通いやすさ

 1番はやはり病気、けがの時にすぐに病院へ連れて行けることが重要です。

 病気の時は、通院が毎日になることもあります。

 自宅から近くの病院がかかりつけであると移動に負担がかかりません。

 

② 獣医との相性

 説明を沢山してくれる先生、説明は簡潔だけどわかりやすい先生、選択肢を沢山出してくれる先生、こうしましょうと方針を決めてくれる先生…いろいろな獣医師がいます。

 質問しやすく、飼い主様にあった獣医師のいる病院に決めることも大事です。また、うちの子は女の人じゃないと怖がるなど動物にも獣医師と相性が合う合わないがあります。

 

③ 休診日、診療時間

 動物病院は飼い主様のお休みの日に来院することが多いと思います。休診日と飼い主様のお休みが一緒にならない動物病院が通いやすいです。病院によっては年中無休、24時間対応などの動物病院もあります。

 

■ 小規模病院、中規模病院どちらがうちの子にあう?

動物病院

 こちらは飼い主様の好みにもよりますが、

小規模病院のメリット

 アットホーム。1人の先生がしっかりと経過を診てくれる。

中規模病院のメリット

 1人の獣医師の考えだけでなく、いろいろな獣医師からの考え聞くことができる。様々な得意分野をもった獣医師がいる。

 

■ 予約診療の病院とそうでない病院どちらがいい?

動物病院, 予約受診

うちの子は待合室で待つのが負担になるという子は予約診療がおすすめです。

・予約診療

 臆病な子、ワクチン未接種の子、体調の悪い子などが待合室で長時間待つことは負担になります。予約診療にすることで待ち時間は短くなり、他の動物と待合室で一緒になるということが避けられます。

・受付順診療

 予約を取る手間がありません、いつでも診察時間内でしたら診察してもらえます。その日の混雑状況によって待ち時間は変わります。

 

■ 病院によって診察代はかわる?

 動物病院によって初診料、ワクチン、薬、手術の料金は様々です。

 地域によっても大まかに料金設定は変わるかと思います。

 安いのが良い、高いから一流というわけでもありません。動物病院選びの際、料金は参考までに考えていただけたらと思います。

 

■ かかりつけの動物病院は何件かあってもいい?

 経過をしっかり把握するには一つのかかりつけでしっかり診てもらうことが良いです。しかし、場合によっては病院を使い分けることも良いかと思います。

 例えば一番よく通う動物病院に休診日がある場合、休診日にかかる動物病院を探しておくと安心です。

 また、一般的診察は近所のかかりつけで、心臓病は循環器専門病院がかかりつけと分けて通うことも可能です。

 いくつかの動物病院にかかる場合は、どの動物病院でも経過をきちんと把握してもらえるように飲んでいる薬や検査結果を毎回持参し説明しましょう。

 

■ 専門病院、2次病院のメリットは?

専門病院、2次病院には専門医の資格をもった獣医師がいます。1次診療ではわからなかった病気の診断や高度な技術が必要な手術を受けることができます。セカンドオピニオンに2次診療にかかるということも良いかと思います。

 

動物病院選びで一番大切なのは飼い主様が信頼できる獣医師に出会えるかだと思います。動物病院を探す時は、病気になって初めて来院するのではなく、ワクチンやフィラリア予防といった健康時に来院し、病院の雰囲気・獣医師の信頼性をみてかかりつけを見つけましょう。

 

関連記事:ワクチンに関する疑問

https://alices-dogcat.com/blogs/獣医師コラム/ワクチンの疑問-ワクチン接種は毎年必要