Featured Article

獣医師コラム:エキゾチックアニマルを迎える準備

獣医師コラム:エキゾチックアニマルを迎える準備

エキゾチックアニマルを迎える前に事前に必要なアイテムを準備しましょう。

うさぎ・フェレット・ハムスターについて解説します。(*は共通)

 

 準備リスト

◎ 食器、給水器

うさぎ:ラビットフード入れ、牧草入れを用意しましょう。ひっくり返さない固定式がおすすめです。給水器はボトルタイプだとケージ内が濡れなくてすみます。給水ボトルで飲めない場合は固定式のお皿を用意しましょう。


フェレット:フード入れはひっくり返しにくい重量のあるものを用意しましょう。給水器は給水ボトルがおすすめです。


ハムスター:フードを入れるお皿を用意しましょう。百均で売っている小さなお皿でも代用できます。給水器はボトルタイプを使う場合、毎回空気抜きを行い空気詰まりによる水漏れや水が出ない等のトラブルを防ぎましょう。

 

◎ フード

うさぎ:ペレットと牧草を用意しましょう。歯や胃腸のトラブル防止にも牧草はしっかり与えましょう。


フェレット:フェレット用のペレットを用意しましょう。炭水化物含量は少ないものが好ましいです。フェレットは肉食動物です果物を与えることはやめましょう。


ハムスター:ハムスター用のペレットを用意しましょう。ヒマワリの種などがまざったミックスフードは選り好みしてしまうのでやめましょう。そのほか鳥の餌(ヒエ・アワ・キビなど)や野菜(与えられないものもあるので注意が必要です。)なども与えられます。

 

◎ ゲージ

うさぎ:床がワイヤーで引き出し式のケージがおすすめです。ケージの下にトイレシーツや新聞紙を敷いて置きます。毎日のお掃除がしやすく衛生的です。トイレは固定式の物を用意しましょう。


フェレット:フレット用として売られているケージが安心です。ハンモック、トイレ、寝床用にフェレット用の寝具やタオルや布などを用意しましょう。


ハムスター:ハムスター用として売られているケージが使いやすいです。巣箱、トイレ、回し車を用意しましょう。床材は使用してもよいですが頻繁に交換して清潔に保ちましょう。おすすめは新聞紙やキッチンペーパーを敷いて毎日掃除する方法です。一目で便の量おしっこの色が確認でき健康管理しやすく経済的です。


ケージ・トイレの掃除に除菌消臭スプレーがあると便利です。

 

◎ キャリーバッグ

通院や災害時の移動に必要です。脱走できないものを選びましょう。

 

◎ お手入れグッズ(グルーミングブラシ、爪切り)

爪切りが難しい場合は動物病院ショップでお願いしましょう。


うさぎ:毛球症や皮膚病の予防にブラッシングに慣れさせ、定期的に行いましょう。

 

※ 環境の準備

熱すぎ寒すぎにならないよう、気温管理に気を付けましょう


うさぎ:電気コードは齧られないようカバーをしましょう。うさぎが齧ると危険なものは片付けておきましょう。


フェレット:好奇心旺盛な動物なので毎日ケージから出して運動させてあげましょう。ソファーなどのマットレスやゴム製遺品を咬みちぎって誤食しないよう注意しましょう。

 

※ 飼い始める前に知っておくこと

飼いたい動物の習性(夜行性、コミュニケーションの好き嫌いなど)を知り、自分のライフスタイルに合っているか検討しましょう。


動物の寿命(なりやすい病気)・生涯かかる費用を理解し、自分の健康面、経済面を合わせて判断しましょう。


エキゾチックアニマルを診察できる病院を事前に探しておきましょう。おすすめは飼育面もしっかり指導している病院、エキゾチックアニマルを専門に診察している病院が信頼できます。

 

参考文献
ウサギ・フェレット齧歯類の内科と外科